清水組 情報発信ブログ

新年度

石工団地の桜が満開です。新しい門出にはやはり桜です。毎年4月に桜の開花を見ながら新しい年度に代わりますから、やはり日本人には桜の開花は特別な感情を持たせるのでしょうね。私も心機一転、フレッシュな気持ちで4月1日を迎えることにしましょう。     清水 剛介

節分のはなし。

2月3日 立春を過ぎたというのに、雪もぱらついた日もありまだまだ寒さが残りますね。

通勤する車も道も凍らないか心配・・・

国立天文台の観測によって「太陽黄経が315度になった瞬間が属する日」を

立春という。

なんだか難しい宇宙の話・・・

ん!!??

2月3日は節分だと固定されているとずっと思っていましたが

節分とは、「鬼を追い払って新年を迎える、立春の前日の行事」です。

なので、今年は珍しく124年ぶりに2月2日になったのです。

節分は『季節を分ける』という意味で各季節の『終わりの日・区切り』を指します。

日本には四季があります。なので『節分』も4種類あります。

 

立春→2月4日頃

立夏→5月6日頃

立秋→8月7日頃

立冬→11月8日頃

 

最も定着しているのが立春の前日の節分です。

これは、旧暦の考え方が影響しています。

旧暦では冬から春に変わる「立春」を一年の始まりと考えます。

その前日である「節分の日」は一年の終わり。

新しい春が訪れる前に「厄災が起こらないように」縁起を担いで

豆まきなどを古くから行ってきました。

 

 

さぁ!!新しい季節の変わり目です!!

弊社も新しい風を吹かせましょう!!

邪気を払い、コロナという鬼にも打ち勝ちたいと願いも込めて。

 

 

これからの清水組

山形県では、記録的な大雨による氾濫があり、水道が止まっている地域もあるようです。一日も早く、日常が戻るよう祈っております。

 さて清水組では、7月になりギアが変わりました!3月末にベテラン営業マンが退社した時も感じられなかったことが、今おきています。

 お客様への営業活動や、社内の作業内容も新しく模索しています。社長のギアがあがると、営業マン、職人にも波及してきます。

 社長は何を考えているのか、の頭の中を覗いてみましょう

 

 

ええええええーーーーーーっ!休むことーーーー???

 もとい、確かに従業員愛は感じます。3月マスクが全く手に入らなかった時、全従業員に50枚ずつ、プレゼントいただきました。私は、5人家族なのでとても助かりました。

 4月より、担当が代わったお客さまには不安が感じられるかもしれませんが、今までと同様以上の製品、品質、サービスを心がけております。

 私たち事務もギアチェンジして、ふるい落とされないようにバックアップしていきたいです。

                                                                                              中根

 

 

4月になりました。

今新型コロナウイルスが世界で猛威をふるい、

日本でも毎日のように感染者のニュースが絶えない日々に

不安や心配になりますよね…。

オリンピックや各イベントなどの自粛や延期や中止が相次ぎ、

臨時休校や臨時休業になり市内でも大きなイベントの

家康行列が中止になるなど本当に残念です。

 

ここでお知らせです。

毎年4月にありました、岡崎石工団地『団吉くんまつり』が

5月30日㈯ 31日㈰ 9時~17時 (雨天決行)開催されます。

是非お越し下さいませ。

 

 

紀山石原石買い付け

この石を買ったよ。

紀山石 いい状態の原石が取れ始めたとの情報を得て、さっそく山を訪問してきました。採掘口を変更したため、春以降には大きな岩盤に当たらず小さな材料しか取れていなかったようです。10月には台風19号の大雨で採掘場所が水没してしまい、復旧に1か月近くを要したとの事。現在は、大きな岩盤にたどり着き良質材が取れています。実際に目の当たりにして、これだけの岩盤は紀山石にしては珍しいなと感じました。早速、良いものを1300才程購入しました。1000才を中国へ、300才を本社岡崎工場に搬入します。

久しぶりに鉱山を訪れました。郡山駅から約40Kmで車で1時間です。奥深い山中に鉱山があります。静寂そのものの中、石山は神々しささえも感じさせます。自然の恵みである花崗岩です。心して、大事に使うことにします。

清水 剛介

このページのトップへ